色々な種類

肌を明るくします

笑顔の女性

美白はすっかり定着し、肌の白さに対する意識は高くなっています。そのため紫外線を避けるなどの予防が行われていますが、できてしまったシミを消すことはできません。また肌のくすみやつやがない場合も、美白治療を必要とします。 現在の美白は化粧品による予防に加えて、すでにあるシミを除去したり、黒ずみや赤ら顔の解消、つややはりを取り戻すことなどが行われています。美白のための治療方法は色々あります。特殊な光を照射してシミや赤ら顔、毛穴を改善するものがあります。またケミカルピーリングは薬剤で古い角質を除去しターンオーバーを正常に戻す方法です。レーザーでシミやソバカスなどを除去したり、肌のくすみを解消し、色素沈着のない肌を目指します。さらにビタミンのイオン導入や塗り薬などの治療もあります。現在美白は様々な方法があり人気の高い施術となっています。今後もレーザー機器の改良など、美白治療は進化していくと見込まれます。

美容外科で治療を受けます

美白化粧品はすでにできているシミやソバカスを消すことはできません。予防のために使用するものとなっています。すでにあるシミやソバカスを除去するためには、クリニックで医師の治療を受ける方法があります。主に、美容外科や美容皮膚科での自由診療になります。自由診療ですので1回の料金が高い場合がありますが、小さなシミなどは1回の施術で確実に除去できるため、患者の金銭的負担は少なくてすみます。 美白を求めている人は、美容外科などのクリニックで治療法を相談します。シミやソバカスはないけれど、肌全体がくすんでいたりすると白く美しく見えない場合があります。レーザーや特殊な光を照射することで、古い角質を除去しターンオーバーを正常にし、メラニンの生成を抑えることができます。顔全体がワントーン明るく白くなります。